群馬セラミックス株式会社
HOME 会社案内 製造技術・製品紹介 製造設備 検査設備 採用情報 問い合わせ アクセス


会社概要 社長挨拶 沿革 社員紹介

社長挨拶


 弊社は、1986年創業して以来、次世代向けセラミックス製品の加工を手がけてまいりました。
創業時は、ジルコニア製人工心臓弁・レーザーメスに使用される、ルビー、サファイアなどの加工水性ボールペン用のボール、また、セラミックス展示会用のブースを受け持ち、 展示用サンプル造り等さまざまな分野の脆性材の加工方法の開発を手がけてまいりました。  
  近年材料開発の進展は、停滞気味ですが、加工方法については、多岐にわたり進歩を遂げて来ましたが、 今だ、発展途上であることはいうまでもありません。
 創業以来、培ってきた脆性材の加工ノウハウが、今、同時5軸制御する3次元加工へと進化を遂げ、 その技術をさらに進歩させる方向へ進んでいます。
 この進歩も、お客様の要求品質があって始めて生かされるもので、お客様に如何に満足していただけるかということが、 最も重要な技術革新へ進む為の方策であります。 近年、地球規模での環境に対する取り組みに呼応し、ISO 14001の認証をうけ、雨水の有効利用など、地球に優しい企業としての取り組みを模索しております。
 企業は、人成りです。弊社の目指す方向は、働く人の幸せを第一に考え、楽しく、自由度の 高い職場作りに努力しています。楽しい職場でなければ、新技術など求めることはできません。
 楽しい職場つくりが、新技術を生むことができます。
我々は、次世代の加工技術を作り出す集団です。そのため常に、楽しい職場作りを模索します。
2016年7月


HOMEへ戻る